作品募集要項

タイトル

第4回京都学生アートオークション
 

主催

京都学生アートオークション実行委員会、京都市

共催

京都芸術センター
 

協賛

株式会社髙島屋
TAKASHIMAYA CO.,LTD.
 

事務局

株式会社AGホールディングズ

審査員

建畠 晢(京都芸術センター館長)【実行委員長】
Tatehata Akira(Director of Kyoto Art Center)【Executive Committee Chairperson】
 
潮江 宏三(京都市立芸術大学 名誉教授)
Shioe Kozo(Professor Emeritus of Kyoto City University of Arts)
 
原久子 アートプロデューサー
Hara Hisako Art Producer
 
柴山 哲治(株式会社AGホールディングズ代表)【事務局長】
ShibayamaTetsuji(President of AG Holdings Corporation) (Executive director)
 

作品展示期間

2019 年 11 月 16 日(土)~11 月 23 日(土) 於・京都芸術センター

オークション

2019 年 11 月 24 日(日) 於・京都芸術センター
 

応募資格

下記の公益財団法人大学コンソーシアム京都加盟の美術系大学(大学院含む)で学ぶ
現役の学生を対象とします。国籍は問いません。
● 池坊短期大学 / ● 京都教育大学 / ● 京都工芸繊維大学 / ● 京都市立芸術大学
● 京都精華大学 / ● 京都造形芸術大学 / ● 京都美術工芸大学 / ● 嵯峨美術大学
● 嵯峨美術短期大学 / ● 成安造形大学  (順不同)
 

応募締切

2019年8月11日(日)
 

応募作品

素材や形態、テーマ・ジャンルを問わず意欲的な工芸作品・美術作品

サイズ

平面(壁掛作品)額を含めタテ80cm× ヨコ80cm 以内の作品
立体作品 三辺の合計が90cm以内で一人で手持ちできる形・重さの作品

作品の保証事項

応募に際しては、アーティストご自身が以下の全ての事項を保証してください。
1. 応募作品は自作の作品であり、ウェブサイト(Facebook 等のSNS 含む)やギャラリー・画廊を含め、
 一切公開したことの無い未発表(※)の作品であること。
 (※)但し、卒業制作展や講評会等、学内のみでの展示は、上記の「公開」には含まないので応募可能。
2. 応募する作品は、第三者の知的財産権を侵害するもの(盗作等を含むが、これに限らない)ではないこと。
3.(該当する方のみ)
 写真、版画、コンピューターグラフィックス、その他量産可能な技法による作品を応募する場合は、
 応募作品と同一のエディションは存在せず、ユニーク・ピース(1 点もの)であることを確約(※)します。
 (※)その証として作品の表面または裏面に「1/1」と記載してください。
4.ギャラリーとのバッティングを避けるため、ギャラリー取扱い作家はギャラリーの合意を得てからご応募ください。
 

オークション出品(最終合格)数

25 作品程度
 

応募方法

下記応募フォームより1人5作品まで無料で応募できます。
複数作品を応募する場合には作品1点ずつ作品名を変えて応募してください。
応募は1応募につき1画像です。

応募フォームはページの最下部のリンクボタンよりアクセスしてください

応募に際しての 必要事項

氏名、学校名、学科・専攻・コース名、卒業年(卒業見込み年)、
 生年月日、性別、住所、メールアドレス、電話番号、これまでの活動歴
 
作品名、フリガナ、素材、サイズ、重量、作品説明文、確約条項への回答、オークション当日(11/24)の出欠
 
作品の画像
(JPEG形式:2600pixel x 4000pixel 以内・縦横自由)
 画像は審査の参考といたしますので、質の良い画像をお送りください。
(ご応募いただいた方々の個人情報については本プログラム関連以外には一切使用しません 。) 
 

オークション 開始価格と落札金額

1万円(税込)をオークション開始価格とします。
落札金額全額を出品者にお支払いします。
 

審査日程

応募締切  2019年8月11日(日)

画像審査  2019年8月中旬

現物審査  2019年8月下旬   ※ 現物審査が最終審査となります。 

 

審査 について

– 審査結果は、ご登録のメールアドレスに配信いたします。
 
– 現物審査通過作品は、アーティストには返送せず本オークション実行委員会にて保管し、
 そのまま作品展示・オークションに出品します。
 
– 審査不通過作品の返却費用は、応募作家負担(着払い配送)とします。

1次(画像)審査について

– ページ下部の専用フォームより送信された作品データ及び作品画像を元に審査員による画像審査を行います。

2次(現物)審査について

– 画像審査合格者は現物審査のために作品を主催者から指定された日(必着、8 月下旬予定)に現物審査会場送付もしくは
持ち込みするものとします。(作品運搬に係る費用は作家負担。指定日以外は受付できません。)

– 現物審査通過作品は、アーティストには返送せず本オークション実行委員会にて保管し、そのまま作品展示・オークションに出品します。

– 現物審査不通過作品の返却費用は、応募作家負担(着払い配送)とします。

– 画像審査時の画像と異なる作品を現物審査に送付した場合は、原則その場で棄権とみなし審査対象外となります。

– 現物審査への作品送付の詳細については、画像審査合格者のみに詳細を通知します。
 

 

注意事項

– 主催者は審査のために送付された応募作品の管理につき万全の注意を払いますが、天災、その他の不慮の事故・破損、
 輸送中の事故等に関しては一切責任を負いません。
 
– 本オークションに出品される全ての作品の写真複製物及び作品の一部やサイズを変更したイメージ等の画像については、
 落札後も主催者・運営者は、制作者及び落札者の許可を得ることなく、使用する権利を保持するものとします。
 
– 応募作品に関し、著作権・産業財産権等に関するクレーム・紛争が生じた場合には、アーティストが自己の責任と費用に
 おいてこれを解決するものとし、主催者・運営者を含む本イベント関係者は一切関知いたしません。
 
– 連絡などは全てメールで行うため、電話・スマートフォンのメールアドレスで応募される方は
 本プログラム事務局からのメールを必ず受け取れるように設定してください。
 
– 応募後には、本プログラム事務局からのメールや電話での連絡に対し、責任を持って平日24時間以内に
 返信することをお願いします。
 
– 作品展示とオークションの日程及び場所については、今後変更となる可能性があります。
 
– オークション出品作品は各展示などで開梱・梱包を繰り返すため、輸送に耐え得る箱またはケースに梱包して
 送付してください。
 
– 入選作品は、そのまま落札者にお渡しとなるため綺麗で丈夫な梱包をお願いします。
 オークション当日に梱包材の確認をしていただき、適宜再梱包をお願いする場合がございます。
 
– 梱包されていない状態での搬入は受け付けできません。
 
– 作品の開梱時に破損等があった場合には、事務局より連絡いたします。修復や保険対応等は出品者にてお願いします。
 

お問合せ先

事務局:株式会社AGホールディングズ
Email:ksaa.agh@ag-h.co.jp(平日 9時30分~18時00分)
 
 

作品募集フォーム

応募受付は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。


過去のオークション出品作家コメント

過去のオークション作品

ナカミツキ
京都教育大学 教育学部
美術領域専攻 4回生

第1回京都学生アートオークションに応募したのが私のアーティスト活動の第一歩だったと思います。オークションという作品を世に出し誰かに届けるという行為は、感動と責任を与えてくれます。アーティストとして生きていくための術や心得など学校では教えてくれない学びが詰まっていると思います。

過去のオークション作品

オギハラ フウカ
京都市立芸術大学 美術研究科
日本画専攻 修士1回生

第1回京都学生アートオークションに参加したのは学部3年の時です。作家自ら作品の説明をし、パドルが上がり、作品に値段が付く。そして、誰かの下に渡っていく。私にとって初めての経験であり、それは創作の着火剤となりました。今も絵を描き続けられるのは、この京都学生アートオークションの経験があったからだと強く感じます。

TOP